3年ごとの11月に・・・
タイトルの通り、犬猫がやってくる! 果たして次の三年目は?
blogtop.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



元気は2年2ケ月前の11月13日、公園の脇のゴミ収集場所に
朝、捨てられていました。
coopの水のダンボールに入って・・・


犬の散歩の途中で、あれっ?どこかで猫が鳴いているとぐるっと見回してみると
ダンボールからちっちゃな頭を、ピョコっと出して
「ヴィャャャア~ヴィャャャャャアアア~」 (訳 おかぁ~ちゃぁぁぁん かと)

その公園にはカラスが群れてて、奴等に気づかれたら一巻の終わりです。
たぶん、遺棄されて間もなくだったのでしょう。
後先を考えず、ダンボールを抱えていました。

400gの手のひらサイズ猫です。
目も鼻もぐちゃぐちゃ・・・
医療記録を取っていないのですが、まぁ次から次に病気が出て
コクシジウム・疥癬・条虫・下痢・風邪 etc
ひとつの病気が治らないうちに、次の症状が出て獣医が
こちらの方が重篤なので、治療方法を変えましょうと・・・

結局、右目は瞬膜が半分ほど眼球に張り付いたままで
これはもう治りませんと言われましたが、
今となっては、喉元過ぎればで、あの時は何だったの?
まぁ、これだけ大変だったんですからその分
長生きしてくれって感じですよね。

そんな状態だったので元気に育ってと希望を込めて
「元気」と言う名前を付けたのですが、名は体を表すで
恐ろしいほど元気です。
一時期はそんな名前を付けたからと、母に言われた事もあり

今度もし猫が来たら、♀なら「静香」♂なら「静」にするかなぁ


DSC01164_convert_20090106235008.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。