3年ごとの11月に・・・
タイトルの通り、犬猫がやってくる! 果たして次の三年目は?
blogtop.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、その辺を散歩したらやはり昨日よりも歩行が酷いです。
少し便(柔かい)をして、粘り気のある胃液を戻しました。

8時45分頃、獣医に着き一番目で診察を受ける。
前庭(内耳神経の一部)に異常があるらしい。
眼球が異常に動いていて、最悪で脳内に腫瘍があるかもしれないと・・・
後は中毒症状でもこうなる場合があるらしい。

かなり気持ちが悪いのだろう。
へんな話、私もメニエールを患った事がかるので
眩暈とか吐き気とか理解出来ます。

今日は注射をして4日間分の投薬をしてもらいました。
炎症程度ならこれで収まるだろうとの事。
容態が変わらなければ(急変しなければ?)
16日会社が終わってからの診察です。
薬が効いてくれる事を祈ります。

人間だったら、CTだのMRだのを撮って原因究明するのだろうが
ペットの場合、設備のある場所まで行き、撮るのにまず麻酔があり
(かなり金額も掛かるらしい)腫瘍があったとして、手術もかなり難しいとの事。

どんどん獣医学も進歩しているが、最新の医療を受けられるか
設備や執刀出来る医師や、金額の問題や・・・
これって人間も同じだけどね。


医者に行く-1

  

  

  お医者に行くよ・・・
  怖いよね。
  注射されるよね
   きっと!!!









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。