3年ごとの11月に・・・ オリエンタルSHファミリー
タイトルの通り、犬猫がやってくる! 果たして次の三年目は?
blogtop.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そう言えば

昔居た、オリーの紹介をしていない気が・・・


IMG_0032_convert_20130321135526.jpg


左のエボニーが♂のテオドール

右のブルーがヴィーナス♀です。

この二匹が夫婦で4回出産し計22匹の子達が生まれました。


IMG_convert_20130321135413.jpg


この頃はオリーがまだ珍しく

シャムとの交配が多かったので

左手前の子は、第一回出産の

ブールーポイントの男の子、

血統書には、カラーポイントショートヘヤーになってました。

※ この子は友人の友人宅へ・・・


IMG_0031_convert_20130321135506.jpg


何故か「木下藤吉郎状態」の

テオドール


IMG_0025_convert_20130321135439.jpg


22匹うち2匹は死産もしくは

生後すぐに亡くなって

20匹の大多数がペットショップ

(その当時は生体販売うんぬんは・・・)や

友人宅に行ったのですが

出戻り等があり、一回目の出産の子は

全員行先が決まったのですが

二回目の、エイプ(シールP♂)

三回目の、クリストファー(チェスナット♂)

四回目のジュニア(エボニー♂)← 以降は去勢・避妊手術を・・・・

と、三匹の息子が残り

五匹のファミリーで暫く暮らしていまた。



そー言えば

親子兄弟でも、♂が4匹もいると

チッコ掛け合ってたなぁ~~~~( ▽|||)



この写真は当時、デジカメなんて物はなく

普通のカメラ、又は使い捨てカメラで撮ったので

画像はかなり粗いです。

写真もほんの少ししか残っておらず残念です。




出会いは・・・・・・

友人がテオを一時預かりしてて

その友人かヴィーナスを預かってて

「珍しい猫が居るから、遊びにおいでよぉ~♪」

の一言にいそいそと出掛けて行ったのが運のつき!!!


何故かヴィーナスの兄妹で居た、

珍しいラベンダーの子には目もくれず

テオドールに一目惚れしてしまい・・・・

ペット禁止のアパートに住む身で

ひと月ぐらい悩みぃ~~~~  Σ( ̄□ ̄;)

結果として一緒に暮らす道を選びました。

(ヴィーナスが来たのは仕事で昼間居ないので、二匹居た方がいいだろうと・・・)



振り返ってみて、自分の人生そのものを変えたかも知れませんね。

結局、東京から実家に戻って来てそのままですから!




でも楽しかった♪

テオ達、出会えて本当に良かったね!















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!^^

なるほど~、こういう出会いが過去におありだったんですね~。
チッコの掛け合いはこの頃からもう慣れてあったのかしら(爆)。
みんなすらっとしたかわいこにゃんばかりですね♪
たくさんの子をお世話なさったのですね。
そういえば私は幼少時代からずっと猫と一緒の生活だったけど、そうそう、写真があるのは最近の子からだけですねぇ・・・。
昔はご飯もキャットフードなんてあげてなかったし・・・(汗)。
あれこれ懐かしくなりました。
2013/04/05(金) 15:51 | URL | alpenkatze #6fcXaNLA[ 編集]
コメ欄が開いてる!!

オリー家族、美しい......
出会いを思い返すと、偶然ではないんですよね。
チッコの掛け合いは遊びも含まれてたのかしら(笑)
2013/04/05(金) 19:24 | URL | mogu07 #dsgD8nx.[ 編集]
凄い子宝でございます。
(テオドール様、ヴィーナス様、ようがんばった)
出会いって言うのは本当に影響しますからね。
う~ん...。
ちっこの掛け合い(笑)。
2013/04/05(金) 22:54 | URL | 侍従長 #qDfdtOiE[ 編集]
こういう時代もあったのですか‥‥
何だか、歴史を感じます。
筋金入りのベテランですね。(笑)
ラッキーパパなんて、
自分でワンコを飼うのはラッキーが初めてですから‥‥(笑)
2013/04/06(土) 11:44 | URL | ラッキーパパ #-[ 編集]
あらコメント欄が開いてた^^
あ、偶然にもエボニーとブルー。
今の我が家も同じ組み合わせだわ。これもご縁かしら^^
この頃はまだ頭数が少ないから、もしかしたら年代的にコナンと、
どこかで血統が繋がってる可能性があるよね。
(現在でも国内のほとんどのオリーはどこかで繋がってるそうです)
2013/04/06(土) 17:45 | URL | ANKO #-[ 編集]
元気猫さん、いつも「オリーは、素晴らしい」って仰ってるもんね♪
一目惚れの最初がオリーだったんなら、
忘れられない猫になるはずだわ^^
ふふふ、その頃から、チッコテロされてたのね^^;;
2013/04/07(日) 04:44 | URL | ほんなあほな #-[ 編集]
★ alpenkatzeさん

私は父が猫嫌いなのに構わず
小学生の頃、裏庭でご飯を上げて小屋を作ったり
友人から子猫を貰って家に入れたりと
関わって来た子達は何匹になるかなぁ~?

昔は出入り自由で大らかだったよねぇ♪
ある意味、昔に戻りたいです。

★ mogu07さん

本当に「縁」だと思います。
猫に限らず、犬も他の動物もそして・・・人間も。
会うべくして会ったという事なんでしょうね。

元気(げんき)達の事を今思うと、
あの場所をあの時間に通って
出会ったのもきっと「縁」なのでしょう。
うちの場合、それが多すぎるとは思うけどね!

★ 侍従長さん

テオ達の前は、男ばかりで(♂と言う事ね)
一番上に書いた子が庭先で子猫を産んだという
経緯はありますが、小学生でただ可愛がってた
イメージしかありません。

テオ達は当時あまり日本には居なかったので
何回か繁殖するというのが条件でした。
でもオリーは声がデカいから
ヒートの時期は大変だったよ!
まだ、かけさせたくない時に引き離しておくのはね。

★ ラッキーパパさん

えっ?そうなんですか!
もう何匹も飼ってらしたのかと思ってました。

私は筋金入りですよ!
だって本当に小さい時に家に猫が居る記憶があって
昔、親に言ったところ
「赤ん坊の頃で、覚えてるはずがない!」と・・・・

★ ANKOさん

テオとヴィーナスの血統書
どこにやったかなぁ~?
この前の改築の時に出て来なかったから
捨てた記憶も無いし、捨てるはずは無いのだけど!
アメリカのCFAだったのは間違い無いんですが・・・
あったら手掛りにはなるかもね。

★ ほんなあほなさん

それ以前にも猫は何匹も居たけど
思い込みの強かったのは、テオでしょうね。
一目ぼれって事もあったけど
あの子は、本当に猫ばなれしてて
エピソードは尽きませんよ。

2013/04/07(日) 10:26 | URL | 元気猫 #WCSj23LI[ 編集]
いやん開いてる!
そして見たかったオリーファミリー。うれしい~!
へえ~シャムとの交配がねえ~。
ほんとにポイントの子がいますねえ~。
当時としては珍しかったんでしょうねえ~。
私が持ってる本にもオリーとかほとんど載ってなかったもの。
カラーポイントショートヘアって、藍もそうなんでしょうけど。
TICAとかなんとか…会によっていろいろな定義がありますよね。
藍はドイツではタイ猫というカテゴリーなんですが。日本ではそういうカテゴリーはないですもんね。
私も昔の実家の子の写真とか載せたいなあとおもいつつ。スキャナーがないもので…アップできずにいます。

そうそう。うち、ブログの引っ越しをしました。リンク、新しいところです。よかったらまた寄ってみてくださいね~。
2013/04/09(火) 04:21 | URL | kotora #-[ 編集]
★ kotoraさん

昔の子って今と比較すると
ホント写真が無いですね。
オリーの前の子なんか2、3枚しか無いかも?

団体によって、認可してたりしてなかったりと
あるみたいですよね。
私はショーに出すつもりは、初めから無かったので
そんなに調べても無いんですが…

ブログ、リンクしました♪
中々お邪魔できなくてごめんなさい。

2013/04/10(水) 17:04 | URL | 元気猫 #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maogenki0901.blog97.fc2.com/tb.php/1270-5c574e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。