3年ごとの11月に・・・ 保護子猫②
タイトルの通り、犬猫がやってくる! 果たして次の三年目は?
blogtop.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の続き・・・・・・・・

獣医に電話をし、取り合えず急いで連れて行きます。
仕事が終わり次第迎えに行くのでと、頼んで行きますが
茶色の子が心配でなりません。

結局、低体温を解消するのに、ちっちゃな容器にお湯を張り、
お風呂に入ってました。
潜らないよう首を優しく補ていし、見守って下さいました。
それで生き返ったと思います。
もっと酷いと直接身体の中に、温めた液を入れるらしいのですが・・・・・

しかし、子猫の入院は出来ないと断られてしまったので、連れて帰ります。


gin3.jpg


  この子は♀で
  生命力に溢れて
  いるようです。

  やっぱり女子の
  方が強いって
  事かしら?




cha4.jpg

  ♂でした。

  たぶん後少しで
  最悪の時を迎えて
  いたでしょう。

  と言う事はある意味
  この子も生命力が
  あったと言う事
  でしょうね。




cha5.jpg

  バタバタしてて
  結局、獣医でも家でも
  体重を計らなかった。

  元気を保護した時と
  同じくらいか、
  もう少し小さかった
  かな?

  生後1ケ月に
  近いぐらい。




2hiki-8a.jpg2hiki-8b.jpg2hiki-8c.jpg



  こうして食べ始めて
  くれると一安心!
  やっぱり口から栄養を
  摂らないとね♪




食事を1日4~5回上げないとならないので、昼間は獣医に預けます。
何日か続けたのですが、朝預けに行く手間(9時からなので仕事が始まってる)と
ホテル代(になるらしい)がバカにならないので、自分で何とかする事に・・・・・・・・・・

続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maogenki0901.blog97.fc2.com/tb.php/81-4beffdb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。